スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2018年12月11日 スタントマンによる事故再現で交通ルールを学ぶ「自転車交通安全教室」
 12月11日、大野中学校で自転車交通安全教室(協力:JA共済連茨城、鹿嶋警察署)が開催されました。
 この教室は、交通事故をスタントマンによって再現することで交通ルールの大切さを学ぶもので、同中学校全生徒のほか大同東小学校6年生の児童も一緒に参加しました。
 自転車事故の再現として、飛び出しによる衝突、片手でスマートフォンや傘を持ちながらの運転での衝突、トラック内輪差による巻き込み事故などが行われ、見学する生徒や児童に事故の恐ろしさをを伝えました。
 さまざまな場面での事故再現後は、交通ルールを守った場合も実演され、ルールを守れば事故が起きないことを参加者全員で確認しました。
 教室の最後は、司会者が「“ルールを守ればルールがあなたを守ってくれる”ということをしっかりと心に留めてください」と交通ルールの大切さを参加者に改めて呼びかけました。
 
(写真左から)
◆自転車の一時停止無視による自動車との衝突を再現
◆スタントマンによる事故の再現に生徒らから悲鳴が上がる
◆ヘルメットのあごひもを締めなかった場合の衝撃を実演
◆停車している車の陰から走行してきた自転車と歩行者の衝突を再現

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス