スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2019年06月09日 第50回鹿島神宮 奉納演武記念大会
 6月9日、鹿島神宮で古武道奉納演武大会および小笠原流百々手式が執り行われました。剣聖塚原卜伝の没後400年を記念して昭和45年に始まった同大会も、今年で50回の記念大会を迎えました。

 午前に行われた演武大会では、全国から11流派が参加し、迫力のある剣術や柔術が本殿前で奉納されました。午後からは、奥参道で小笠原流宗家をはじめ、御一門の方々が鹿島の大神様に百々手式を奉納しました。

 絵巻物語のような衣装を身にまとった射手達が一斉に矢を放つたびに、訪れた観光客は歓声を上げ、普段は見ることができない古式ゆかしい姿に見入っていました。
 
【取材:まちかど情報特派員 石黒圭吾】


(写真左から)
◆鹿島の太刀の極意 鹿島新當流(かしましんとうりゅう)
◆杖術による迫力ある奉納 無比無敵流杖術(むひむてきりゅう)杖術
◆間を空けずに次々と矢を射る厳かな小笠原流百々手式 
◆矢が的に当ったあと、「あたりにてそうろう」の声が上がる

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス