スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2019年07月04日 大同西小学校で心肺蘇生について学ぶ「PUSH講習会」
 大同西小学校体育館で7月4日、心肺蘇生とAED(自動体外式除細動器)について学ぶ「PUSH講習会」が開催されました。

 参加したのは同校の5年生児童や教員、保護者など約40人で、鹿島地方事務組合消防本部の指導のもと、心肺蘇生の重要性と、胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AEDの使い方などを学びました。
 鹿島地方事務組合消防本部では、地域や事業所などで行う救命講習会に加えて、一昨年からは、学校での心臓突然死をなくす取り組みとして、市内小中学校に出向いて普及活動を実施しています。

 参加した児童や保護者は、講師の説明に真剣に聞き入り、教材を使った救命処置のシミュレーションを通して、心肺蘇生の理解を深めました。

(写真)
◆2人1組で胸骨圧迫を行う親子
◆(左から)AEDの使い方を説明する鹿島地方事務組合消防本部のメディカル・アドバイザー(医学博士)の鶴岡信先生、同本部救急救助課の山田征実さん、大野消防署の飯塚浩之さん
◆講師の説明を受け胸骨の位置を確認
◆講習終了後、講師にお礼のあいさつをする児童代表

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス