スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2019年11月03日 鹿島神宮 相撲祭
 鹿島神宮境内で11月3日、子どもの健やかな成長を願って奉納される「相撲祭」が行われました。
 相撲祭は、ご祭神の武甕槌大神が建御名方命と力比べをしたという神話に由来しており、化粧まわしをつけた10歳以下の男児が、豆力士として東西に分かれて取り組みを行います。
 今年は、0〜8歳までの男児24人がしこ名を付けて参加しました。大泣きする豆力士や楽しそうな笑顔の豆力士など、さまざまな取り組みを見ることができ、観戦者たちからも時折、笑い声が響きました。


(写真左から)
◆泣いてしまう豆力士
◆本物の力士のように塩を撒く豆力士
◆祈祷殿の前に設けられた土俵の上で取り組みを披露
◆結びの一番では、子ども行司が取り仕切る

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス