鹿嶋市
お問合せ

PC版

まちの話題

2017-10-28
鹿嶋市女子フェスタ2017withスポーツフェスタ

 10月28日、カシマスポーツセンターを会場に「鹿嶋市女子フェスタ2017withスポーツフェスタ」が開催され、約1,300人が来場しました。
 今年度は、2019年茨城国体および2020年東京オリンピック開催を記念して、女性の活躍支援とともに女性の健康とスポーツをテーマに、かしまスポーツコンベンションと合同で実施しました。
 セミナーブースでは、順天堂大学女性スポーツ研究センター長 小笠原悦子さんをお迎えし、「女性の身体活動促進のカギは、『共感』!~イギリスから学ぶ日本の女性のアクティブライフ~」をテーマに、講演会が行われました。
 講演では、女性の心を動かしアクティブにするのは“共感”であることをキーワードに、そのアプローチの手法や活躍の基盤となる健康におけるセルフマネジメント向上と女性特有の健康に関する支援の視点についてのお話をいただきました。
 また、スポーツワークショップではインストラクター指導の下、バランスボールや親子キッドビクスが行われ、参加者は楽しそうに体を動かしていました。
 そのほか、メイン会場となったアリーナでは、ハンドメイド雑貨の販売などのマルシェブースや、子育てや起業の相談ブース、小中学生を対象としたオセロ大会などさまざまなプログラムが用意され、来場者はそれぞれ興味のあるブースを訪れ楽しんでいました。
 
 
(写真左から)
◆順天堂大学女性スポーツ研究センター長 小笠原悦子さんによる講演
◆スポーツワークショップでの親子キッドビクス
◆ハンドメイド雑貨などが並ぶマルシェブース
◆小学生を対象とした「かしまオセロ大会」

▲ページの上部へ


2017-10-21
第27回鹿嶋まつり開催

 10月21日、カシマサッカースタジアム周辺で「第27回鹿嶋まつり」が開催されました。
 開会式では、錦織孝一市長や関係者によるあいさつの後、2020年のオリンピック開催までの日数を知らせるカウントダウンボードのお披露目が行われました。
 また、今年は新たな試みとして、将来の鹿嶋を担う子どもたちが対象の企画「かしまのまちのお仕事体験!かしまちワーク~ちびっこ職人大集合~」が開催されました。集まった子どもたちは、出店事業者の方に教えてもらいながら、自動車エンジン分解作業やエステティシャンになってハンドマッサージを行うなど、さまざまな仕事を体験しました。
 今年はあいにくの雨模様でしたが、飲食店屋台をはじめ同時開催の福祉まつり「みんなのひろば2017」などにも多くの方々が集まり、会場は一日中賑わいをみせていました。

(写真 左から)
◆カウントダウンボードの披露
◆雨の中の鹿嶋まつり
◆自動車エンジン分解作業体験
◆エステティシャンになってハンドマッサージ体験

▲ページの上部へ


2017-10-14
ホームタウンデイズ「鹿嶋の日」

 10月14日、J1リーグ第29節「鹿島アントラーズ対サンフレッチェ広島」にあわせ、県立カシマサッカースタジアムのコンコース内で、ホームタウンデイズ「鹿嶋の日」が行われました。
 会場では、鹿島灘産ももいろホッキ貝を使った料理など特産品の販売や、市のゆるキャラ(ナスカちゃん・ぼくでん)と一緒に写真が撮れるフォトブース、鹿島アントラーズPR大使の募集ブースや市への移住相談ブースの設置など、様々なイベントが行われました。
 さらに、ホームタウンデイズに先駆けて、この日のために市内全ての小中学生に対して、保護者2人とともに無料観戦できる特別引換券が各学校を通して配布されました。そして、多くの子どもたちとその保護者がスタジアムに応援に駆けつけ、雨の中で戦う鹿島アントラーズの選手を力いっぱい応援しました。
 鹿島アントラーズは、サポーターの期待に応え、見事2-0で勝利をおさめました。

(写真:左から)
◆ももいろホッキ貝を使った料理販売
◆鹿嶋市のブース
◆フォトブースでの写真撮影(中央:錦織 孝一市長)
◆得点を決めた土井聖真選手

▲ページの上部へ


2017-10-13
秋の全国地域安全キャンペーン

 10月13日、ショッピングセンターチェリオ内ジーコ広場で、鹿嶋地区防犯協会および鹿嶋警察署主催による「秋の全国地域安全キャンペーン」が行われました。
 このキャンペーンは、市民の防犯意識を高め、安全で安心なまちにしていくために毎年行われているもので、鹿嶋警察署や鹿嶋市自警団連絡協議会(17団体)や鹿嶋地区セーフティマイタウンチーム、鹿嶋地区少年指導委員連絡会など約130人が参加しました。
 開会式では、鹿嶋地区防犯協会会長である錦織孝一市長と堀口慶二鹿嶋警察署長によるあいさつがあり、その後中野自警団に所属する小沼豊秋さんによる大会宣言が行われました。
 参加者たちはそれぞれ、安全・安心なまちづくりを呼びかけながら、買い物客にチラシや啓発品の配布を行いました。

(写真 左から)
◆集合写真
◆錦織孝一市長によるあいさつ
◆堀口慶二鹿嶋警察署長によるあいさつ
◆キャンペーン活動

▲ページの上部へ


<<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

情報発信:鹿嶋市広報推進課
〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911
E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス