スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館


スマートフォン版
まちの話題タイトル一覧
2017-11-08   東日本大震災を忘れない 津波防災講演会
 11月8日、大野ふれあいセンターで茨城県、水戸地方気象台および市の合同主催による「津波防災講演会~3.11を忘れない 体験を伝える 生かす~」が開催されました。
第1部では、東日本大震災時に甚大な津波被害にあった千葉県旭市のNPO法人光と風の高橋進一さんによる講演が行われました。DVDで被災時の旭市内の津波の様子が流れた後、被災された高橋さんご自身の実体験に基づいた「命を守る行動」についてのお話がありました。
 第2部では、鹿嶋灘漁業組合副組合長の秋葉浩一さんによる「組合での震災対応」や、エフエムかしま市民放送株式会社の水井さんによる「災害発生と同時に地域住民にいち早く情報を正確に伝える大変さ」についてお話がありました。
 会場に集まった参加者は、震災時のそれぞれの方々の実体験を聞くことで、改めて被災時の地域住民同士の助け合い、また、災害関連情報や生活情報を迅速に提供することの大切さを認識する機会となりました。
【取材:まちかど情報特派員 石黒圭吾】

(写真ひだりから)
◆第1部 講演「災害から命を守る」 高橋進一講師(NPO法人光と風)
◆第2部 講演「震災体験」 秋葉浩一講師(鹿島灘漁業協同組合)
◆会場いっぱいの参加者
◆会場入り口フロアに張り出された「3.11大震災について」啓発

▲ページの上部へ


2017-11-03   鹿島神宮周辺で秋の催し
 11月3日鹿島神宮周辺で、秋のさまざまなイベントが行われ、拝殿前では毎年恒例の相撲祭が開催されました。
 相撲祭は、子どもたちの健やかな成長を願い、特設の土俵上で男児が取り組みを行うもので、今年は、神野向地区の0歳から7歳までの男児18組が、化粧まわしを締めて取り組みを行いました。勝敗は慣例からいずれも引き分けでしたが、観客からは「がんばれ!」という大きな歓声が送られていました。
 そのほか境内では、特産品などを販売する「宮中ふるさと市」と約400点の菊が展示された「菊花展」が開催され、参道は多くの参拝客でにぎわっていました。

(写真左から)
◆相撲祭
◆宮中ふるさと市
◆菊花展1・2

▲ページの上部へ


2017-10-29   市民の力作を展示「第16回鹿嶋市芸術祭」
 10月24日から29日までの6日間、第16回鹿嶋市芸術祭(鹿嶋市、鹿嶋市教育委員会主催)が、まちづくり市民センター(中央公民館)体育館で開催されました。 
 会場には、絵画・書・写真・工芸・手芸・華道・和紙絵(ちぎり絵)・自由創作の8部門、総数341点の力作が展示されていました。
 その一つひとつの作品は、現代的な視点の絵、細かい作業が必要な工芸品、伝統的な器、一瞬を切り取る写真などさまざまで、それぞれに作者の情熱と技術の高さがうかがえました。
 会場を訪れた方たちは、作品を前に静かに鑑賞したり、時折感想を伝えあったりするなどし、秋深まるこの季節に、鹿嶋の芸術を楽しんでいました。
【取材:まちかど情報特派員 大橋角蔵】

(写真左から)
◆書道の部
◆工芸の部
◆手芸の部
◆和紙絵(ちぎり絵)の部

▲ページの上部へ


2017-10-28   鹿嶋市女子フェスタ2017withスポーツフェスタ
 10月28日、カシマスポーツセンターを会場に「鹿嶋市女子フェスタ2017withスポーツフェスタ」が開催され、約1,300人が来場しました。
 今年度は、2019年茨城国体および2020年東京オリンピック開催を記念して、女性の活躍支援とともに女性の健康とスポーツをテーマに、かしまスポーツコンベンションと合同で実施しました。
 セミナーブースでは、順天堂大学女性スポーツ研究センター長 小笠原悦子さんをお迎えし、「女性の身体活動促進のカギは、『共感』!~イギリスから学ぶ日本の女性のアクティブライフ~」をテーマに、講演会が行われました。
 講演では、女性の心を動かしアクティブにするのは“共感”であることをキーワードに、そのアプローチの手法や活躍の基盤となる健康におけるセルフマネジメント向上と女性特有の健康に関する支援の視点についてのお話をいただきました。
 また、スポーツワークショップではインストラクター指導の下、バランスボールや親子キッドビクスが行われ、参加者は楽しそうに体を動かしていました。
 そのほか、メイン会場となったアリーナでは、ハンドメイド雑貨の販売などのマルシェブースや、子育てや起業の相談ブース、小中学生を対象としたオセロ大会などさまざまなプログラムが用意され、来場者はそれぞれ興味のあるブースを訪れ楽しんでいました。
 
 
(写真左から)
◆順天堂大学女性スポーツ研究センター長 小笠原悦子さんによる講演
◆スポーツワークショップでの親子キッドビクス
◆ハンドメイド雑貨などが並ぶマルシェブース
◆小学生を対象とした「かしまオセロ大会」

▲ページの上部へ


<<前へ  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  次へ >> 


カウンター

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス