スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館


スマートフォン版
まちの話題タイトル一覧
2017-03-26   在宅医療・介護連携についての講演会
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 3月26日、まちづくり市民センター(中央公民館)において、市主催による鹿嶋市在宅医療・介護連携推進事業講演会が開催され、荒井康之先生(生きいき診療所ゆうき院長)による「かかりつけ医と専門医の上手な使い分け」をテーマとした講演が行われました。
 荒井先生は、かかりつけ医と専門医の役割や違い、在宅医療の現状についてをわかりやすく説明されたほか、「死に方を考えることは生き方を考えること」と、どのような形で最期を迎えるのかといった内容にまで言及され、参加した市民や関係機関など約60人は、大きくうなずきながら真剣に聞き入っていました。
 講演終了後、参加者からは、「かかりつけ医との関わり方がわかった」「かかりつけ医は身近で頼りになる存在であることがわかった」などの感想が出されていました。


(写真左から)
◆講演会会場
◆講演会
◆講師の荒井康之先生(生きいき診療所ゆうき院長)

▲ページの上部へ


2017-03-24   津波からの緊急避難についてルートインジャパン(株)と協定を締結
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 3月24日、市役所で、鹿嶋市(錦織孝一 市長)とルートインジャパン株式会社(永山泰樹代表取締役)による「津波発生時における緊急避難場所としての使用に関する協定書」が締結されました。
 この協定は、東日本大震災発生時に市内が津波被害を受けた教訓から、津波が発生または発生する恐れがある場合において、ルートインジャパン株式会社が運営する施設を一時的に市へ提供することを定めたものです。
 今後、市内に津波が来襲または来襲する恐れがある場合は、市の要請により住民の一時避難施設としてホテルルートイン鹿嶋(長栖2275番地1)が使用できることになります。
 
(写真左から)
◆協定書に署名する永山泰樹代表取締役(左)と錦織孝一市長(右)
◆協定締結後の記念撮影
◆ホテルルートイン鹿嶋(写真提供:ルートインジャパン株式会社)

▲ページの上部へ


2017-03-24   サッカー Uー17カンボジア代表が来鹿
 U-17カンボジア代表チームの「カンボジアトレセン」が、「2017JリーグU-16チャレンジリーグ」参加のため来鹿していたのを受け、3月24日、平井まちづくり委員会(堺田孝志委員長)と市国際交流協会(溝口輝明会長)、平井公民館(まちセン)が合同で、餅つきをを行いました。
 選手らは、一人ずつ順番に杵を使って餅つきを楽しみ、その後つきたてのお餅をおいしそうに頬張り、日本の文化と食事を堪能しました。
 チャレンジリーグは、茨城、静岡、大阪が会場で開催され、茨城では市内の卜伝の郷運動公園多目的球技場で3月25日~27日まで行われました。

(写真左から)
◆U-17カンボジア代表チーム「カンボジアトレセン」記念撮影
◆初めての餅つきを体験する選手
◆ついたお餅をきなこ餅などに調理するスタッフ
◆お餅のおいしさに笑顔を見せる選手

▲ページの上部へ


2017-03-22   交通安全帽子贈呈式
 3月22日、平成29年度に入学する新小学1年生用の交通安全帽子(黄色い帽子)を鹿嶋市に寄贈するため、しおさい農業協同組合(浦橋 武芳 専務理事、渡辺 武 常務理事、安藤 和正 金融共済部長)が、鹿嶋市役所に訪れました。
 この取り組みは、新入学児童の交通事故を防ぐため、昭和52年から毎年実施されているもので、今回は新小学1年生559人分の目録が錦織市長と川村教育長に渡されました。
 いただいた交通安全帽子は、4月6日の小学校入学式当日に、それぞれの小学校から配布されます。
 今後、黄色い帽子をかぶった新小学1年生を見かけましたら、ドライバーの皆さんは安全運転並びに徐行運転を心掛けてください。

(写真左から)
◆贈呈式1~2
◆交通安全帽子3~4

▲ページの上部へ


<<前へ  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  次へ >> 


カウンター

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス