鹿嶋市
お問合せ

PC版

まちの話題

2017-09-27
カシマで働こう!移住・就職相談会in東京

 9月27日、東京都中央区の移住・交流情報ガーデンで、市およびハローワーク常陸鹿嶋共催による「カシマで働こう!移住・就職相談会in東京」を開催しました。
 この相談会は、市へUIJターン就職を希望する方・市に住みたい方向けに初めて行ったものです。
 市内から参加した12社の企業とハローワーク常陸鹿嶋は、それぞれテーブルを設け、約2時間の開催に延べ32人の方へ丁寧に説明を行っていました。
 学生たちは、興味のある企業を何カ所も回るなど意欲的に活動しており、そのうち大学4年の女性は「都内にいながら、鹿嶋の企業やハローワークの人と相談ができてありがたかった」と感想を話してくれました。
 また、移住相談コーナーでは、鹿嶋での生活について時間をかけて熱心に質問する方も見られました。
 この都内での移住・就職相談会は、来年3月に第2回目を行う予定です。
 
(写真左から)
◆会場になった移住・交流情報ガーデン
◆就職相談コーナー1
◆就職相談コーナー2
◆移住相談コーナー

▲ページの上部へ


2017-09-17
第22回鹿嶋市消防ポンプ操法競技大会

 9月17日、第22回鹿嶋市消防ポンプ操法競技大会がカシマサッカースタジアム駐車場で開催され、市内9カ分団が日頃の訓練の成果を競い合いました。
 競技は小型ポンプの操法が行われ、操法の所要時間・操作要領および総合動作について審査され結果は第30分団(須賀地区)が見事優勝を果たしました。
 優勝した第30分団と自動車ポンプの部で既に今年度代表に決まっている第22分団(桜町地区)は、10月21日鉾田市で開催される「茨城県消防ポンプ操法競技大会鹿行地区大会」に鹿嶋市代表として出場します。

<競技結果>
優  勝:第30分団(須賀)
準優勝:第2分団(武井釜・共栄)
3  位:第19分団(武井)

(写真左から)
◆錦織孝一市長による挨拶
◆ホース延長操作
◆防火水槽からの給水
◆火点に向け放水

▲ページの上部へ


2017-09-17
鹿嶋の民話や石井前監督から学ぶ「家庭教育を考える集い」

 9月17日、大野ふれあいセンターにて、市教育委員会主催による“家庭教育を考える集い”が開催されました。
 第1部では、鹿嶋語り部の会代表の五喜田 敏子さんによる民話語りが行われました。民話「神之池基地と特攻隊」では、帰還するための燃料が未搭載で機首部に約1,200kgの爆弾を積んだ特攻機にパイロットとして乗り込むことを命じられ犠牲になっていく「人間爆弾」と呼ばれた多くの若者たちや、その親たちについて語られました。若者たちの脅えや親への感謝の気持ちが綴られた遺書、親の悲壮な気持ち、特攻機で突撃するときの掛け声が「天皇陛下万歳!」ではなく「お母さーん」と叫ぶ人がほとんどだったことなど、想像を絶する戦争の現実や命の大切さが、会場に集まった約300人の観客へと伝わりました。
 第2部では、鹿島アントラーズの前監督である石井 正忠さんが、「地域とのかかわり方」をテーマに講演を行いました。
 講演で石井さんは、これまでのサッカー人生を振り返りながら、教育には一人ひとりの状況に合った個別指導が大切であることや、教え子のやる気を引き出す努力が必要であることなどについて、実体験に基づいたお話をされました。
 また、石井さんは、鹿島アントラーズで共にプレーしたジーコさんに「支えてくれるサポーターを大切にすること」を教えられたと言い、その後は選手時代も監督になってからも、地元の子どもたちやサポーターのためにできることを常に考え、努力を続けてきたそうです。そして、試合観戦する子どもの人数が最近になって増えたことを「コツコツと努力してきたことが実を結んだ。続けてきて本当に良かった」と涙ぐんで話されました。
 講演終了後、石井さんは会場に来ていた観客の方に、アントラーズの試合のチケットをプレゼントするじゃんけん大会やファンとの記念撮影などを自ら進んで行い、地域の方を大切にする姿勢を貫いていることを見て取ることができました。

(写真 左から)
◆錦織市長による開会のあいさつ
◆鹿嶋語り部の会代表 五喜田 敏子さんによる民話語り
◆鹿島アントラーズの前監督 石井 正忠さんによる講演会
◆講演後に石井さんが行ったじゃんけん大会

▲ページの上部へ


2017-09-16
図書館にオリンピック・パラリンピックコーナーを新設

 東京2020オリンピックのサッカー競技会場に鹿嶋市が決定したのを受け、この度、中央図書館と大野分館および市立小中学校の学校図書館で、関連資料を集めたコーナーを特設しました。
 このコーナーでは、選手たちのエッセイ、過去の大会の映像資料などオリンピック・パラリンピックに関連した資料のほか、おもてなしやまちづくりの図書を多数そろえています。
 この機会にオリンピック・パラリンピックについて知り、おもてなしの心を学んで、世界中から訪れる方をおもてなししませんか。
 
(写真左から)
◆過去の大会の映像資料も取りそろえた中央図書館のコーナー
◆鹿嶋中学校の学校図書館内に設置されたコーナー

▲ページの上部へ


<<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

情報発信:鹿嶋市秘書広報課
〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911
E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス