鹿嶋市
お問合せ

PC版

まちの話題

2017-09-16
おいしいお米ができました「新米まつり」

 9月16日、JAしおさい鹿嶋農産物直売所で新米祭りが開催され、市内外から多くの買い物客が訪れました。
 用意された新米は次々に売れ、2時間ほどで完売した品種もありました。直売所ではその他、ちりめんじゃこなども販売され、試食コーナーでは、新米のおにぎりやみそ汁などが無料で配られていました。
 テント前では、おやじバンドや鹿嶋琉球太鼓のパフォーマンスが披露され、会場は大いに盛り上がりました。
【取材:まちかど情報特派員 赤羽 文恵】

(写真左から)
◆好調な売れ行きだった新米の販売
◆休憩所で新米おにぎりや野菜の天ぷらなどを試食する買い物客
◆ちりめんじゃこは詰め放題で販売
◆会場を盛り上げたおやじバンド

▲ページの上部へ


2017-09-16
みんなでがんばった「秋の大運動会」

 9月16日、市内の各小学校(波野・大同東・大同西・中野東・中野西)で、秋の大運動会が開催されました。
 中野西小学校では、児童による徒競走や綱引きなどのほか、地区の高齢者の方々や中台育心園の皆さんが参加する種目もあり、地域の皆さんと一緒に楽しめる運動会となりました。
 この日のために一生懸命練習してきた児童たちは、成果を力いっぱい出し切り、客席からは拍手と大歓声が送られていました。
 

(写真左から)
◆最後まで走り切った徒競走
◆映画のキャラクターにふんして全力疾走
◆社会福祉法人みのり会中台育心園の皆さんも参加したすずわり
◆4・5・6年生による組体操

▲ページの上部へ


2017-09-01
鹿嶋の秋祭り

 9月1日・2日の両日、鹿島神宮で秋の祭りが行われました。1日は鹿島神宮の中で最も重要な祭典である「例祭」、大提灯が町内を練り歩く「提灯まち」、神宮の神輿が本殿から行宮(あんぐう)に出御する「神幸祭」が、2日は出御した神輿が神宮の本殿に戻る「還幸祭」などが行われました。
 その中でも特に、1日に行われた若衆らが大青竹に無数の提灯をつけた大提灯を鹿島神宮へ奉納する「提灯まち」や、5台の山車が宮中の町内を練り歩く山車の曳き回しには、多くの見物客が訪れ、その迫力ある様子に見入っていました。

(写真左から)

◆町内を練り歩く山車1
◆町内を練り歩く山車2
◆大青竹を揺らしながら進む大提灯
◆麦わらの火にくべられて焼納される大提灯

▲ページの上部へ


2017-09-01
”もったいない”を”ありがとう”へ「きずなBOX」設置

 9月1日、(社福)鹿嶋市社会福祉協議会では、生活困窮者などへ無償で食品を提供するフードバンク事業の一環として、NPO法人フードバンク茨城と連携し、総合福祉センター玄関に「きずなBOX」を設置しました。
 この事業は、ご家庭で眠っている未開封の食品や調味料などを持ち寄っていただき、集められたものをフードバンクが回収し、福祉団体や施設、さらには、市町村社協を通じて生活困窮者などに配分する活動です。
 「きずなBOX」は、平日8時30分から17時30分まで常設しています。食のリサイクルを通じた助け合い活動となる「きずなBOX」へのご協力をお願いします。

 【回収できる食品】
お米、インスタント食品、レトルト食品、パスタ、乾物(うどん、そうめんなど)、缶詰(瓶詰)など。
※常温保存ができ、賞味期限が2カ月以上ある食品に限ります。


(写真左から)
◆総合福祉センター玄関に設置された「きずなBOX」
◆持ち込んだ食品を「きずなBOX」へ投入

▲ページの上部へ


<<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ >> 


カウンター

ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

情報発信:鹿嶋市秘書広報課
〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911
E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス