ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 鹿嶋観光 > 鹿嶋の基本 > 鹿嶋でしたい10のこと > 新鮮食材に舌鼓!地場産品を食べまくろう!

本文

新鮮食材に舌鼓!地場産品を食べまくろう!

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事ID:0009329 更新日:2020年2月25日更新

新鮮食材に舌鼓!地場産品を食べまくろう!

地場産品を食べよう!の写真

鹿嶋市は海・畑・田んぼ・湖と食材の宝庫です。
そんな鹿嶋の味覚【地場産品】を食べつくそう!

黒潮と親潮がぶつかる最高の漁場である鹿島灘。その鹿島灘で育った鹿嶋の海の幸は、身が肉厚で旨味が豊富。

【鹿島灘はまぐり】


鹿島灘はまぐり 焼きはまぐり
鹿島灘はまぐりのロゴ
鹿島灘はまぐりはその大きさと旨味が抜群。
鹿島灘地域ではお肉の代わりにはまぐりを使った「ハマグリカレー」が古くから親しまれていた。

【ももいろホッキ貝】


生のホッキ貝 ももいろホッキ貝のコロッケ ももいろホッキ貝のロゴ
「ももいろホッキ貝」は鹿島灘の砂地だからこそ生まれた、加熱するとほんわかと桃色に色づくホッキ貝です。
鹿島灘が生息の南限となっており、ホッキ貝を使ったキャンペーンなども行われています。

【鹿島だこ】


鹿島だこ

鹿島だこは鹿島灘の荒波で育った肉厚で旨味の強いタコです。

【ヒラメ】

ヒラメの写真

茨城県の魚として指定されているヒラメですが、中でも冬の「寒ヒラメ」は絶品です。
漁港では毎年ヒラメ釣り大会なども行われ、多くの海釣り客が参加されています。

【しらす】

しらすの写真 ちりめんの写真

鹿島灘は国内でも有数のしらすの産地です。
茹でた「釜揚げ」から干した「しらす干し」、「ちりめん」などそれぞれ特徴があり様々な食べ方を楽しむことができます。

【なまず】

北浦・霞ヶ浦などの湖の幸は、市内でも提供している店舗が少なく、珍しい食材です。
美味しく食べやすい鯰を是非お楽しみください!
 

なまず料理が楽しめるお店⇒鈴章<外部リンク>

 

【ピーマン】

鹿嶋のピーマン

鹿島地域はピーマンの産地!
大ぶりで光り輝くピーマンは、甘くシャキシャキとしています。
シンプルに丸焼きにして、種ごと食べると甘さ倍増です。

【メロン】

鹿嶋のメロン 箱に入ったメロンの写真

鹿行地域の特産品となっているメロン。
鹿嶋市は特に香りが特徴の「ユウカメロン」の産地です。

【汐菜キャベツ】

汐菜キャベツ

「汐菜キャベツ」とは鹿嶋のブランドキャベツです。
ミネラル豊富な海水を利用し育てた春の汐菜キャベツは、甘く絶品です。

【かしまし豚】

かしまし豚の写真 

「かしまし豚」は鹿嶋のブランド豚で、ふるさと納税の返礼品にもなっています。
きめ細やかな肉質が特徴で、多くのコンテストで賞をいただいております。

【ほしいも】

干し芋の写真 

茨城県は日本一の干し芋生産地で、鹿嶋市でも生産しています。
お土産にしても大変喜ばれる商品で、特にねっとりとした食感が特徴の「丸干し」は他では味わえない甘さを感じることができます。

 

どこで買える?

地場産品は生産時期により取り扱いがない場合もありますが、以下の店舗で購入することが可能です。
また、スーパーの地場産品コーナーでも販売されていることがあります。

JAなめがたしおさい 鹿嶋農産物直売所

JA直売所 直売所のなかの写真

【住所】 茨城県鹿嶋市大字神向寺111−3​
【電話】 0299-90-8310
【営業時間】9時00分~17時00分
【定休日】年末年始
※スタジアムで試合がある場合は営業時間が変更になる場合があります。

 

 

コミュニティーstore MIZUNO

【住所】茨城県鹿嶋市大字下津273−50
【電話】0299-82-3167
【営業時間】09時00分~20時00分