ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 鹿嶋観光 > 見る・巡る > 写真スポット > 鹿島神宮の写真スポット

本文

鹿島神宮の写真スポット

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事ID:0009476 更新日:2020年2月27日更新

鹿島神宮の写真スポット

鹿島神宮には綺麗に撮れるスポットやかわいいスポットがたくさんあります!
今回は、その一部をご紹介します。

大鳥居から楼門まで

大鳥居
【大鳥居】
絶対外せないのは「大鳥居」ですよね!
鳥居は大きすぎて近いと映らないので、車道の反対側から撮るのがオススメです。

手水舎前
【社】
手水舎手前には6つの社があります。
鹿島神宮を外から見守る社も雰囲気がいいです。

ハートの灯篭
【ハートの灯篭】
須加社の近くにある、灯篭に注目すると、なんとハート!
鹿島神宮の中でも1つしかない灯篭なのでお見逃しなく。
【藤棚】
大鳥居すぐ左側に藤棚があります。
5月初旬に麗しい紫の花が咲きます。

鹿島神宮 楼門の写真

【楼門】
必ず撮りたいのは、楼門ではないでしょうか?
日本三大楼門の一つとも言われ、徳川頼房公が奉納したといわれています。

楼門から奥参道まで


本殿の写真
【拝殿】
神鹿の絵馬
【絵馬】
拝殿横には絵馬を結ぶ場所があります。
鹿島神宮らしい鹿の絵馬や刀の形など、是非書いてみてください。
ちなみに、毎年変わる「鹿島アントラーズ」の必勝祈願絵馬も近くに置いてあります。

奥参道 樹叢から 奥宮

奥参道の写真
【奥参道】

鹿園の小鹿
【鹿園】
春頃に行くと、小さな小鹿が見れるかも・・・
エサをあげることもできるよ!

ハートの木
【ハートに見える木】
鹿園を過ぎたあたりで頭上を見上げると・・・
あるかも・・・しれません。(角度によってうまくハートに見える場所があります。)

奥参道の写真
【奥参道】
鹿島神宮の奥参道は、ご祭神の荒魂をお祀りしています。
こちらの後ろには大きなご神木があり、触ることができます。

御手洗池と要石

御手洗池
【御手洗池】
きれいな池の秘密は、一日40万リットルもの湧水が出ているからだそうです。
湧水は、飲むことはできませんがお持ち帰りは可能です。

藤棚
【藤棚】
御手洗池の前にも藤棚があります。

 

【要石】
パワースポットではあるが、撮るのが難しいのが「要石」
地表に出ている部分はほんの少しですが、
七日七夜掘っても掘りきれなかったという言い伝えがあります。

鹿島神宮についてのリンク