ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 下水道課 > 令和3年度 排水設備主任技術者試験および講習会について

令和3年度 排水設備主任技術者試験および講習会について


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0003266 更新日:2021年7月1日更新

排水設備主任技術者になるためには、茨城県下水道協会が主催する排水設備主任技術者試験に合格する必要があります。

下記の日程により試験と講習会が行われますので、希望される方は提出書類に必要事項を記入のうえ、8月16日(月曜日)までに鹿嶋市下水道課までご提出ください。

※様式は、鹿嶋市下水道課窓口での配布または添付ファイルのダウンロードで入手できます。

 ただし、受験料は鹿嶋市下水道課窓口で配布する専用の振込用紙で納入してください。

 

今年度の講習会及び試験

受験者講習会

日時:令和3年9月24日(金曜日) 13時30分から16時30分まで

場所:水戸市 水戸プラザホテル

受講料:4,000円

排水設備主任技術者試験

日時:令和3年10月22日(金曜日) 13時30分から15時30分まで

会場:水戸市 水戸プラザホテル

受験料:2,000円

受験資格

受験資格については、以下の第1号から第3号のいずれかに該当することが要件です。

なお、経験年数は申込日現在とします。

【第1号】高等学校以上の土木工学、またはこれに相当する課程を修了して卒業…実務経験不要

【第2号】大学、大学院、短期大学、高校卒業…1年以上の実務経験が必要

【第3号】中学校卒業…2年以上の実務経験が必要

※ただし、以下(1)から(3)までに該当する者は受験できません。

(1)破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者

(2)不法行為等によって試験の合格または条例等に違反して主任技術者として登録を取り消され、2年を経過していない者

(3)精神の機能障害により主任技術者の職務を適正に営むに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者(該当しないことを証明するために、様式第1号「排水設備主任技術者試験受験申込書」の誓約書欄に署名、押印をしてください。)

提出書類

(1)受験申込書(様式第1号)

 ア 申込人(本人)の住所、氏名を記入します。

 イ 枠内はすべて記入してください。(添付書類欄及び※印以下の欄は受付市町村及び組合が記入します)

 ウ 実務年数については、申込日現在とし、履歴書の職歴欄の当該年数と一致させてください。

 エ 誓約書欄を確認の上、署名、押印をしてください。

 オ 写真2枚を申込書上部及び受験票欄にのり付けします。

   (3か月以内に撮影したもの、上半身脱帽、縦3cm×横2.5cm、裏面に氏名を記入)

(2)履歴書

 ア 市販されている用紙で結構です。写真を添付する必要はありません。

 イ 学歴及び職歴欄は、最終学歴から現在までを記入してください。

(3)受験者本人の住民票抄本(原本1枚、3か月以内発行のもの)

(4)卒業証明書(卒業証書の写しでも可)

 ア 受験資格第1号及び第2号に該当する方は添付してください。

 イ 卒業証書の場合は、コピーで結構です。

(5)資格証明書

 ア 受験資格第2号及び第3号に該当する方添付してください。

 イ 実務経験を証明する書類です。下水道または水道に関する実務経験のある勤務先で証明を受けてください。第2号は1年以上、第3号は2年以上となりますので、要件を満たす証明を受けてください。

(6)振込受付証明書(写しでも可)

 ア 手数料を振り込んだ後、受験申込書の裏面上部に貼付してください。

 イ 受験手数料は2,000円です。(振込手数料は個人負担となります)

 ウ 受験講習を受講希望の方は、受講手数料4,000円も同時に納入してください。

  ※試験のみを希望する方は2,000円、試験及び講習両方を希望する方は6,000円になります。

注意事項

新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、試験及び講習会を延期または中止する場合があります。

最新の情報はこのページで随時お知らせしますので、ご確認ください。

様式一覧

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況