ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 保健センター > こころの悩みに気づいたとき

こころの悩みに気づいたとき


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0060588 更新日:2022年3月28日更新

こころの悩みに気づいたとき

最近よく眠れない、食事が美味しくない、何をするのも億劫、気持ちが落ち込む、人と会いたくない、お酒の量が増えた・・・
こころにストレスを感じることはありませんか?
また、周りの人で心配な人がいるけれど、どこに相談したら良いかわからない・・・

そんなときは、こちらの相談先をご活用ください。

困ったとき、相談一覧

どこに相談したら良いかわからない

悩みがある、不安な気持ち、心配な人がいるなど、心配があるけれどどこに相談したら良いかわからない・・・

 

そんな時は保健センターへご連絡ください。

お話を伺い、必要な窓口へおつなぎいたします。

 

また、保健センターでは医師による相談、アルコール依存症から回復を続けている方による相談も受け付けております。

※ご興味がございましたら、お電話にてお問い合わせください。

※保健師や相談員による随時相談も行っております。ひとりで抱え込まず、まずはお電話ください。

保健センター 電話:0299-82-6218 (平日8時30分から17時15分まで)

 

 

※日程はこちら

休日・夜間に相談したい

週末や夜間などに相談をしたい時はこちらをご活用ください。
お電話以外もSNSでの相談サービスも実施されています。

セルフケアについて知ろう

どこかに相談するほどではないけど調子が優れない・・・
そんなときは、こころ・からだ・行動のバランスが崩れているかもしれません。
自分で自分をメンテナンスし、調子を整えていくこともできます。


例えば・・・

・着心地の良い寝具を使う
・寝る30分はスマートフォンを触るのをやめる
→睡眠の質を上げるよう、寝る環境を良いものにしましょう。入眠後10分を超えると深い睡眠に入るので、お昼寝をする場合は10~15分ほどがおすすめです。

・バランスの取れた食事を摂る
→バランスの取れた食事を適量摂り、入眠時に内蔵を休めることで睡眠の質をあげましょう。

・軽い運動をする
→有酸素運動やストレッチ、音楽に合わせたエクササイズなど毎日気軽に続けられるものを選ぶと継続しやすいです。

・気分転換をする
→良い香りのお茶を飲む、好きな音楽を聴く、スポーツをするなど、自分がリラックスできることを知っておきましょう。


下記のページにも、メンタルヘルスについて記載がありますので、ご参照ください。
『こころの体温計』では、自分でストレスチェックができます。
自分のこころの状態を知るために、一度お試しください。

避難所混雑状況