ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス感染症とは

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0012459 更新日:2021年8月8日更新

【目次】(クリックで該当箇所に飛びます)

  1. 新型コロナウイルス感染症とは
  2. アイコン_new茨城県に『まん延防止等重点措置』が適用されました
  3. 日常生活で気をつけること
  4. 県・国からの情報

新型コロナウイルス感染症とは

 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。 感染から発症までの潜伏期間は、1日~12月5日日(多くは5日~6日)と言われています。 新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染によりうつると言われています。

飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の人がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえたあと、その手で周りの物に触れるとウイルスが付着します。他の人がその物を触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。
主な感染場所:ドアノブ、スイッチ、電車やバスのつり革 など

重症化すると肺炎になり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特に、高齢者や持病がある方は重症化しやすい可能性が考えられます。  

(参考) 厚生労働省ホームページ
アイコン_リンク新型コロナウイルスに関するQ&A<外部リンク>

鹿嶋市における感染者数について

鹿嶋市新規感染者数と人口1万人当たりの感染者数

    9月30日

陽性だった場合の療養解除について

1

Q&A よくある質問

123

濃厚接触者とは

 新型コロナウイルスに感染していることが確認された方と近距離で接触、或いは長時間接触し、感染の可能性が相対的に高くなっている方を指します。

 濃厚接触かどうかを判断する上で重要な要素は、(1)距離の近さと(2)時間の長さです。「濃厚接触者」については、国立感染症研究所「積極的疫学調査実施要領」において次のように定義されており、保健所が積極的疫学調査を行った上で、周辺の環境や接触状況などから総合的に判断されます。詳しくは、濃厚接触者と判断された際に、保健所から伝えられる内容を確認してください。

患者の感染可能期間内に、次のような接触があった方
  • 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
  • 適切な感染防護無しに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者
  • 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
  • 手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)
感染可能期間とは
  • 発症日の2日前から新型コロナウイルス感染症の診断を受けた後に隔離などをされるまでの期間
  • 無症状の方は検体採取日の2日前から新型コロナウイルス感染症の診断を受けた後に隔離などをされるまでの期間

 なお、濃厚接触者と判断された場合、検査結果が「陰性」であっても、感染した方と接触した後14日間は不要不急の外出を控えるなど保健所の指示に従ってください。

自宅療養中の​​家庭内での注意事項

新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)<外部リンク>

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合 家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症自宅療養者向けハンドブック〈感染を広げないために) 東京Icdc専門家ボードの感染制御チーム<外部リンク>

自宅療養中の方向けの情報(茨城県)<外部リンク>

新型コロナワクチン接種について
~自分や家族、社会を守るために~

新型コロナワクチンに期待されること

  • ワクチンを接種することにより体を守る抗体ができ、発症予防が期待できます。
  • 感染して症状がでても重症化を予防する効果があります。
  • 多くの人が抗体をもつことで社会全体が守られる集団免疫効果があるとされています。

接種直後から数日以内に現れる副反応

  • 接種した部位の痛み、頭痛、倦怠感、下痢、発熱、接種部位の腫れなどがみられています。
  • ごくまれに接種後のアナフィラキシーが報告されています。

根拠のないデマにご注意!

インターネットやSNS等で、ワクチンに関するデマが拡がっています。効果や副反応等に関する情報は、厚生労働省などの正しい情報を確認し、接種をするかどうか積極的にご検討ください。

ワクチンの予約や接種に関する新しい情報

ワクチンの予約や接種に関する新しい情報は、随時、市のホームページなどでお知らせしていますのでお知らせしていますので、ご確認をお願いします。

アイコン_リンクワクチン接種関連情報

※希望する方のワクチン接種が終了するまでには、まだ時間がかかります。また、ワクチンを接種した後も、引き続き感染防止対策をお願いします。

 日常生活で気をつけること

接触感染に注意

新型コロナウイルス感染症の感染経路として、飛沫感染のほか、接触感染にも注意が必要です。
私たちは、普段の生活の中で、1時間に平均23回も顔に無意識に触れているとされています
そのうち、目・鼻・口などの粘膜は約44%を占めるとされています。

 

手を清潔に保ち、なるべく粘膜に触れないようにしましょう!  z      

 

 

手洗いや咳エチケットを心がけましょう

 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。

  • まずは、手洗いが大切です。こまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
  • 日ごろからバランスの良い食事や十分な睡眠、適度な運動を心がけ、免疫力を高めましょう。
  • 咳などの症状がある方は、咳エチケットを行ってください。
  • 高齢者や持病がある方は、できるだけ人混みを避けるなど、より一層注意してください。
 

感染症対策

感染症対策

手洗い

手洗い

咳エチケット

咳エチケット

出典:厚生労働省ホームページ

身の回りのものを清潔にしましょう

アルコール消毒液だけでなく、熱水や塩素系漂白剤、ご家庭にある洗剤などを使って身近なものを消毒しましょう。

消毒に熱水や塩素系漂白剤を使う
身の回りを清潔にしましょう(経済産業省) [PDFファイル/535KB]

 

ご家庭にある洗剤を使って身近な物を消毒しましょう
ご家庭にある洗剤を使って身近な物を消毒しましょう (経済産業省)[PDFファイル/256KB]

関連リンク

アイコン_リンク除菌効果のある酸性電解水の無料配布

ゼロ密を目指そう!~一つの密でも避けましょう~

 ゼロ密

 

「3密」を避けましょう

「3密」とは、集団感染の発生しやすい「密閉」「密集」「密接」の3つの状況を指します。
このような状況を避けることで、感染の可能性を減らすことができます。

  • 密閉された公共の屋内空間に長くとどまることを避けたり、こまめに部屋の換気をしましょう。
  • 人が密集する施設の利用やイベントへの参加はなるべく控えましょう。
  • 密接した距離での会話は控えたり、マスクの着用によりウイルスの飛散を防止しましょう。

三密
「三密」を避けましょう 

出典:厚生労働省ホームページ

 

アプリ・メール通知システムを活用しましょう

♢「いばらきアマビエちゃん」感染拡大防止メール通知システム

茨城県では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、「いばらきアマビエちゃん」を導入しました。
「いばらきアマビエちゃん」は、ガイドラインに沿って感染防止に取り組んでいる事業者を応援するとともに、感染者が発生した場合に、その感染者と接触した可能性がある方に対して注意喚起の連絡をすることで、感染拡大の防止を図ることを目的としたシステムです。
事業者の方も、市民の方も、皆さん登録をお願いします。

いばらきアマビエちゃん 茨城県ホームページ<外部リンク>

いばらきアマビエちゃん登録リスト<外部リンク>

 

♢新型コロナウイルス接触確認アプリ「Cocoa」

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、新型コロナウイルス接触確認アプリ「Cocoa」を開発しました。ご自身のスマーフォンにインストールして、ご利用いただきますようお願いします。
このアプリは、利用者本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようにプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。
利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

利用方法など詳しく次のリンク先をご確認ください。

Cocoaに関する情報 厚生労働省<外部リンク>

※R3年2月上旬に、接触確認アプリCocoaに、不具合があることが判明しました。判明後、厚生労働省が問題解消に努め、2月18日に接触確認アプリCocoa修正版の配布がされています。
厚生労働省では、今後、不具合が発生した場合に速やかに解消し、機能の改善を図っていくため、Cocoa運営(開発・運用)のため連携チームを発足させました。
詳細については、下記をご覧ください。

接触確認アプリCocoaの障害について https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16532.html<外部リンク>

接触確認アプリCocoaの修正版配布について https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16841.html<外部リンク>

感染リスクが高まる「5つの場面」

これまでの感染拡大の経験から明らかになった感染リスクが高い行動や場面について、新型コロナウイルス感染症対策分科会により、感染リスクが高まる「5つの場面」としてまとめられました。

引き続き、感染リスクが高い行動をさけていただき、感染拡大防止にご協力をお願いします。

感染リスクが高まる5つの場面の画像

感染リスクが高まる「5つの場面」 [PDFファイル/516KB]

出典:内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策

県・国などからの関連情報

茨城県からの情報

 

首相官邸

 

厚生労働省

 

経済産業省

アイコン_リンク経済産業省の支援策<外部リンク>

 

国立感染症研究所

アイコン_リンクコロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報<外部リンク>

 

日本赤十字社

アイコン_リンク新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~<外部リンク>

 

市からの情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況